Vラインの処理について

Vラインの処理についてなのですが、どうしたらいいのかわからなくて、脱毛サロンで脱毛しています。女性スタッフさんなので、ちょっとは恥ずかしいですが、夏にビキニ着た時にはみ出るほうが恥ずかしいので、通いました。でも、Vラインとトライアングルを3回しただけで、だいぶ前より楽になりました。敏感肌なので、カミソリで剃ると荒れていたので、脱毛サロンでやってもらって正解でした。そして、脱毛サロンのスタッフさんと楽しく会話もできて、とても楽しく脱毛できています。

 

スタッフさんにきいた話なのですが、自分でカミソリなどで、処理をしいているとひどい人は脚の付け根まで範囲が広がってる人もいるみたいなので、私は早い段階で脱毛サロンに行ってよかったなと思いました。夏になるとどういても露出してしまうので、今の脱毛サロンはそれほど高くないし、まだ脱毛してない方はおすすめします。自分で抜いたりすると痛いし、荒れちゃうので、おすすめです。

Vラインを光脱毛する

Vラインとは、ビキニなどの水着を着た時に見える脚のつけ根のラインのことを言います。お手入れ方法はいろいろあります。自己処理法としてはカミソリで剃ったり、毛抜き抜くという方法もあります。しかし、これらの方法は、肌が黒ずんだり毛穴が目立ったりといった肌トラブルを起こすことも間々あるようです。光脱毛で脱毛をすると、肌トラブルを防ぎつつ脱毛することができます。光脱毛は、専用の機械を使って、肌に特別な光をフラッシュのように照射して脱毛をする方法です。一回の照射は本当に瞬間的で、施術時間もそれほどかかりません。また、他の脱毛方法よりも、脱毛の時に痛くないことでも知られています。照射する光は、毛周期という毛の生えるサイクルの一定の時期の毛にしか効果がありません。そのため施術は通常、毛周期に合わせて2ヶ月前後の間隔ごとに数回行います。エステサロンなどでVラインの脱毛をする場合、6回程度施術するケースが多いようです。

脱毛したらビキニラインのムダ毛の自己処理が必要なくなったよ

私はビキニラインのムダ毛は、長年ずっと自分で処理していたの。お風呂場で数日おきに、背中を丸めてカミソリでショリショリと剃っていたんだよね。首は痛くなるし肩はこるし、剃った後はどれほどシャワーで丁寧に流しても、その後湯船につかると剃ったムダ毛が浮いてきたり、下着を着るとその内側に何本もついていたりで、嫌な気分を味わっていたんだ。しかも怪我をしちゃう場合もあったよ。ビキニラインの肌って弱いから、カミソリを使うと傷つきやすいんだよね。そのうえパンツの中は蒸れるから、傷が炎症する確率が高くて、しばらく痛い思いをすることになるの。そんな経験を何年も続けてきて、私はほとほと嫌になって、ついに脱毛サロンで全部処理してもらうことにしたんだ。脱毛には1年近くの長い期間がかかったけど、そのおかげで今はすごく快適になったよ。カミソリを使う必要がなくなったから、ムダ毛が湯船に浮いてくることも下着についちゃうことも、もちろん怪我をすることも完全になくなったの。脱毛サロンには手を合わせたいくらい感謝しているよ。